つたえびと

堺市、大阪市を中心に、泉州や和歌山のこだわり野菜を移動販売しております。

記事一覧(1)

インフルエンザについて。

八百屋をしていると時々健康管理に関する質問をいただいたりします。もちろん医者でも専門家でもないのでそういった事に関しては実体験や自分なりに納得のいっている方法や考え方をお伝えします。でもそれが万人に効果があるものではありませんし、結局は自己責任である事は初めにお断りしておきます。この季節になると必ずと言っていいほどインフルエンザの話、特にワクチン接種について聞かれたりします。オーガニックとかナチュラルな暮らしみたいなものを必要としている方々はワクチン接種をあまりよく思っていないように思います。僕自身はもう10年ほどワクチン接種をしていません。その10年でインフルエンザにかかったのは3回。1年に2回かかった事があるので2シーズンです。1年に2回かかったのは2種の型のものを1シーズンで取り込んだ事になります。しかも1回目は旅行中。ついでに3回目も旅行中。とにかくフラフラになりながら耐える。対処法というか、かかれば対処のしようがない。唯一良い事といえば家族の温かみを身に染みて感じる事ができる事くらいでしょうか。ちなみに3回目は特効薬を初体験。劇的に楽になるのでちょっとビビりました。仕事の復帰を早めるためだけに使いました。よく免疫力がどうのとか言いますが、普段からよっぽど気を使っていないとそう上がるものでもないでしょうし、そもそも毎日夜更かししてブログ書いているようでは寝不足でアウトかもしれません。不思議なもんで会社勤めになって一度もかからなかったインフルエンザに、玄米菜食やナチュラルな暮らしをしていた時の方がかかる率が高かったり。今は都会とも田舎とも言えないところでナチュラルともアンナチュラルとも言えない暮らしをしていますが、案外その方がストレスもさほどなく良い感じです。ちなみに子供にはワクチン受けさせています。理由は簡単。妻が決めたから。メリットデメリットありますが関係なしです。今後やっぱりやめとこうと言われればじゃあやめようです。夫婦で考え方について意見が分かれる時もありますよね。どれが正しいというのは考えれば考えるほどわからないものですからいつの頃からか決意の強い方が自然と決定するようになっています。死ねば結果不正解、生き延びれば結果正解かもしれません。正しいと思っていることでも行き過ぎればそうでなくなったりもします。自分の心と体、夫婦間、家族間、社会との距離感。方法はどうであれ生きていたいのならば大事なのは決意とバランス感覚ではないかと思っています。僕は過度な夜更かしをしないように。と鼻うがいがあっているようです⭐️かかってしまったらとにかく寝る!!では!!